So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ツユクサ [花、山野草、野鳥]

どうもスッキリしない天気が続いています。

こんな天気に似つかわしいのがツユクサ。(でも残念ながら露が付いていませんね)
花2014-08j.jpg
Nikon D800E + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G , Capture NX2

花を拡大すると
花2014-08k.jpg
なかなか面白い形をしています。


nice!(1)  コメント(0) 

夏 夏 夏 [四季]

ここ数日、夏が帰ってきています。

小淵沢2014-08c.jpg
小淵沢2014-08d.jpg
Hasselblad 500CM + C Distagon60mm F4 + PhaseOne P25 , CaptureOne Pro 7


nice!(1)  コメント(0) 

雨 雨 雨 [四季]

8月16日 曇り時々雨

最近は晴れ間も少なく雨ばかりで、梅雨のような天気です。

小淵沢2014-08b.jpg
Nikon D800E + AF-S Nikkor 70-200mm F4G , Capture NX2



nice!(1)  コメント(0) 

夏の空 [四季]

8月7日 木曜日  今日は立秋。

空は夏空です。
小淵沢2014-08a.jpg
Hasselblad 500CM + C Planar100mm F3.5 + PhaseOne P25 , CaptureOne Pro 7


nice!(1)  コメント(0) 

擬宝珠 (ギボウシ) [花、山野草、野鳥]

今日の一枚。

花2014-08b.jpg
Nikon D800E + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G , Capture NX2



nice!(1)  コメント(0) 

紫陽花 [花、山野草、野鳥]

紫陽花が落ち着いた色彩で咲いていました。

花2014-08a.jpg
Hasselblad 500CM + C Distagon60mm F4 + PhaseOne P25 , CaptureOne Pro 7


nice!(1)  コメント(0) 

おろしゃ旅行譚その4(最終回 花編)

カムチャッカの州都ペトロパブロフスク・カムチャッキーから6輪駆動車で2時間の
アバチャ山のベースキャンプ周辺では、高山植物の花盛りでした。

6輪駆動車とは軍用?のトラックを改造したようなこんな車
ロシア山2014-07b.jpg

この車で道無き道をガタンゴトン揺られて
ロシア山2014-07e.jpg

ベースキャンプに到着します。
ロシア山2014-07a.jpg
ここは食堂や宿泊用の小屋がある、標高895mの文字通りアバチャ山などの登山の基地です。

ベースキャンプ周辺ではこの季節、一斉に高山植物の花が咲き誇ります。
なんとか名前の判った花をご紹介します。

キバナアツモリソウ
花2014-07a.jpg

エリトリキウム・セリケウム(ミヤマムラサキに近い仲間)
花2014-07b.jpg

エゾツツジ
花2014-07c.jpg

ミネズオウ
花2014-07d.jpg

チョウノスケソウ
花2014-07e.jpg

ホッキョクヤナギ
花2014-07f.jpg

エゾノツガザクラ
花2014-07g.jpg

チシマキンバイソウ
花2014-07h.jpg

タカネツメクサ(エゾミヤマツメクサ)
花2014-07i.jpg

シロイワブクロ
花2014-07j.jpg

チシマツガザクラ
花2014-07k.jpg

タカネシオガマ
花2014-07l.jpg

ステラリア・エスコルジアナ(ナデシコ科ハコベ属の多年草)
花2014-07m.jpg

カステリソウ
花2014-07o.jpg

ハハコヨモギ
花2014-07q.jpg

イワギキョウ
花2014-07r.jpg

シュムシュクワガタ
花2014-07t.jpg

ウルップソウ
花2014-07u.jpg

チシマフウロ
花2014-07v.jpg

トウヒレン
花2014-07w.jpg

アズマギク
花2014-07x.jpg

フタマタタンポポ
花2014-07y.jpg

カラフトマンテマ
花2014-07z.jpg

サクシフラガ・フンストニー(ユキノシタ科 シコタンソウに似た花)
花2014-07za.jpg

エゾノマルバシモツケ
花2014-07zb.jpg

これらの花が足下に無造作に咲いています。自然がまだそのまま残っているんですね。

なお、花の名前はガイドさんに聞いたり花図鑑で見たなど、勝手に推察したため
間違っている可能性があります。



nice!(1)  コメント(2) 

おろしゃ旅行譚その3(山、風景編)  富士山がいっぱい

千島列島からカムチャッカ半島にかけては火山が数多く点在しています。
最近噴火した火山も相当数あるようです。

ここの火山は富士山と同じコニーデ型。
ロシア風景2014-07a.jpg

ロシア風景2014-07b.jpg
以上Nikon D800E + AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D ,  CaptureOne Pro 7

海から見た千島列島北部の風景です。
海面近くは霧が出ていることも多く、また晴れていてもすぐに霧(雲?)に覆われることもありました。
ロシア風景2014-07c.jpg
ロシア風景2014-07d.jpg
ロシア風景2014-07e.jpg

ここからはカムチャッカ半島の風景です。
入り組んだ湾が数多くあり(フィヨルド)、その一つの湾の奥まで船で入りました。
ロシア風景2014-07f.jpg
ロシア風景2014-07g.jpg
以上Nikon D800E + AF-S Nikkor 70-200mm F4G + TC-17EⅡ , CaptureOne Pro 7

カムチャッカの州都ペトロパブロフスク・カムチャッキーから6輪駆動車で2時間ほどの標高895m
のところにベースキャンプがあり、そこからは次のような雄大な山を見ることが出来ました。
アバチャ山、標高2,714m 今でも少し噴煙をあげています。
ロシア風景2014-07h.jpg

コリャーク山、通称カムチャッカ富士 標高3,456m  
ロシア風景2014-07i.jpg
以上Nikon D800E + AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D ,  CaptureOne Pro 7

(なお、カムチャッカ半島の最高峰は標高4,750mのクリュチェフ山で
                      原始時代の富士山を想像させる姿です。)
コリャーク山のベースキャンプ周辺では数多くの高山植物が咲き誇っていました。
次回の「花編」をお楽しみに。

ペトロパブロフスク・カムチャッキーの街が位置するアバチャ湾から見た風景です。
ビリュチンスキー山、標高2,173m
ロシア風景2014-07j.jpg

ロシア風景2014-07k.jpg
街の後ろに見えるのがコリャーク山(左)とアバチャ山(右)です。

最後にカムチャッカの日の入りです。「ダイヤモンド富士」を期待しましたが、だいぶズレました。
ロシア風景2014-07l.jpg
以上Nikon D800E + AF-S Nikkor 70-200mm F4G , CaptureOne Pro 7


nice!(0)  コメント(2) 

おろしゃ旅行譚その2(街編)

今回訪れた街はサハリンのコルサコフとユジノサハリンスク、
それとカムチャッカのペトロパブロフスク・カムチャッキーです。

【コルサコフ】
サハリンの玄関となる港町です。(日本統治時代の名前は「大泊」)
ロシア街2014-07f.jpg

港はそれほど綺麗ではありませんでしたが、丘の斜面にはきれいな家が見られます。
ロシア街2014-07e.jpg

また、セブン・イレブンもありました。
ロシア街2014-07d.jpg
以上Nikon D800E + AF-S Nikkor 70-200mm F4G , Capture NX2

【ユジノサハリンスク】
コルサコフから車で1時間ほどの州都です。(日本統治時代の名前は「豊原」)
街中は綺麗な教会もあり、今が一番いい季節のようです。
ロシア街2014-07g.jpg

ロシア街2014-07b.jpg

ユジノサハリンスクとコルサコフの中間にショッピングモールがありました。
この中にある写真店では、もう日本では見ることの出来ない「Kodak」の表示が。なつかしいですね。
ロシア街2014-07c.jpg
以上Nikon D800E + AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D , Capture NX2

【ペトロパブロフスク・カムチャッキー】
ちょっと舌を噛みそうな名前ですがカムチャッカの州都。
カムチャッカ半島の人口の殆どがこの港町に暮らしているそうです。
港から見ると背後には綺麗な山を望むことが出来ます。
ロシア街2014-07a.jpg

ロシア街2014-07h.jpg
以上Nikon D800E + AF-S Nikkor 70-200mm F4G , Capture NX2

街中のショッピングセンターでしょうか。
横断歩道の先の信号機に「2:13」という表示があります。
これは「現在2時13分」ではなく、「あと2分13秒で信号が青になります」という表示でした。
ロシア街2014-07i.jpg
Nikon D800E + AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D , Capture NX2

信号機のない横断歩道では、車はすぐ停まってくれます。ロシアの交通マナーはなかなかいいですね。


次回は山、風景編を予定しています。


nice!(1)  コメント(2) 

おろしゃ旅行譚(動物編)

過日、ロシアのサハリンとカムチャッカを旅行してきました。
これから4回に分けて写真を載せていきますが、今回はその1の動物編です。

まずはエトピリカ。
千島列島北部の島の近くです。
エトピリカ2014-07b.jpg

この鳥、飛ぶのはあまり上手ではありません。
海面から飛び立つのに苦労して、飛び立ってからも小さな羽をパタパタさせています。
エトピリカ2014-07a.jpg

次はトド。場所は千島列島北部の島の海岸べり。
トド2014-07d.jpg
写真が小さいと判りにくいですが、写真をクリックして大きくしてください。

写真左側の大きな岩の付近にズームアップしたのが次の写真。ゴロゴロ横たわっています。
トド2014-07c.jpg
鳴き声が船まで聞こえてきていました。

海面を見ていると何やら泳いでいます。
ラッコ2014-07b.jpg

ラッコです。
ラッコ2014-07a.jpg
以上Nikon D800E + AF-S Nikkor 70-200mm F4G + TC-17EⅡ , Capture NX2

くじらやシャチも見ることが出来ましたが、残念ながら写真は無し。

カムチャッカの山の麓ではジリスがいました。
リス2014-07a.jpg
Nikon D800E + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G , Capture NX2


次回はロシアの街編を予定しています。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -